みたろーのおんがくづくりかんきょう

DTM関連でついついぽちったものとか、作った曲のあれこれとかを、書き出してみるよ。OSは主にMac OS X。

BFD3でBFD2のプリセット・キットをつかう / この方法はおすすめしない

「せっかくBFD2からBFD3にアップグレードしたのに、Expansion Packsかったのに、BFD3からプリセットやキットがロードできない。」って事象にぶつかったので、どうにかしてみた、という話。

この記事の内容は不適切な内容を含んでいます。後日、訂正記事を書きます訂正記事を書きました。以降、訂正前の内容を残しておきます。

何となくだけれども、コンテンツを既定のフォルダに格納してないとこの事象に出くわすんじゃないかと推定。…推奨は外部ドライブのはずなのに…

それはともかく。以下の手順はOS X限定だけれど、Windowsにも応用できると思う。

手順

フォーラムのスレッド Fxpansion.com :: View topic - BFD2 kits not showing up in BFD3 (but the individual drums are) を参考にした。以下の手順では、Kitsだけじゃなく、とにかく諸々をコンテンツフォルダ経由で参照できるようにしてみている。

  1. /Library/Application Support/FXpansion/BFD2/Systemフォルダを開く。
  2. フォルダ内のファイル・フォルダのエイリアスを作る。
  3. 作ったエイリアスファイルをすべて、BFD2のコンテンツフォルダ(例:/Volumes/My Book/FXpansion/BFD2)に放り込む。
  4. 放り込んだエイリアスファイルのファイル名から「 のエイリアス」を消す。

    ここまでの手順でフォルダ構成はこんな感じ。上がSystemフォルダで、下が外部ディスクのコンテンツフォルダ。

    f:id:mitaro:20131222183715p:plain

  5. BFD3を起動。

  6. Content Locationsで、BFD2のコンテンツフォルダを追加(Serch Folder…)。もしくは、追加済みのBFD2コンテンツフォルダを選択してリスキャン(Rescan Selected Paths)。
  7. BFD2のコンテンツフォルダを選択してBFD3用に変換(Convert Selected Paths)。

これで、PresetsおよびKitsのブラウザにBFD2のプリセット・キットが表示される。はず。

エイリアスファイルを作るところは、もちろんTerminal・シェルから、ln -sでもOK。

ただ、問題点もあって…

  • KABUKI & NOH PERCUSSION の一部のプリセット・キットをロードしようとすると、クラッシュする

    BFD2同梱のものと、TAIKO PERCUSSIONは問題なさそう。ほかの拡張は持っていないので動作確認できていない。

このやり方での副作用は不明

KABUKI & NOH PERCUSSIONをBFD3で使う方法については、別途、サポートに問い合わせ投げてみた。さて、どうなることやら。